レーザー水準器の使い方

<オール>
  • 三脚または平らな面にレーザー レベルを設定します。
  • 手動レベルの場合は、バブルバイアルがレベルを示していることを確認する必要があります。 バイアルの近くにある小さなネジを見つけます。 気泡バイアルが水平になるまで調整してください。
  • レーザー水準器をオンにします。
  • セルフレベリング モデルの場合は、セルフレベリングするまでしばらく待ちます。
  • ユニットは、壁または屋外の作業スペースにレーザー表示水準器を放射します (レーザー水準器のタイプに応じて、水平または垂直 360 度の点、複数線、または回転レーザー表示レベルになります)。< /li>
  • レーザーを「キャッチ」できる壁がない場合 (通常は屋外) は、レーザー検出器を使用してレーザーを傍受できます。
  • 検出器を測定ロッドに接続します。
  • ビープ音が聞こえるまで、検出器をロッドの上下に調整します。 これは、検出器がレーザーを検出したことを意味します。
  • あなたはレベルを見つけました。 検出器をロッドに固定し、必要に応じて測定を行います。
  • コメントを残す

    すべてのコメントは公開前にモデレートされます